読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相場の福の神ブログ

まいど、相場の福の神こと藤本です。株式投資に関する様々な情報を発信しています。

2015年6月12日 半歩先読み ハイブリッド債2000億円 万年割安株の総合商社株が変革の可能性!? 8053

 

「相場の福の神が語る!ニュースを半歩先読みマル秘術」第423回 ハイブリッド債2000億円 万年割安株の総合商社株が変革の可能性!?

 

ハイブリッド債2000億円  日本経済新聞 投資情報 19面

 

三菱商事が発行する「ハイブリッド債」という新しい仕組みの社債の発行額が当初の2倍の2000億円に膨らむ見通しとの記事です。償還期間は60年と長く、貸借対照表上は「負債」となりますが、格付け機関が、発行額の半分を「資本」と認定するので、格付け上は「資本」が増え、財務体質が強化されることになります。これによってROEを下げずに、積極投資の資金を調達することが可能になります。今まで日本の総合商社はPER・PBRなどの株価指標面では万年割安な銘柄となっていました。積極投資に必要な資金を調達するのに、社債を発行すると財務体質が悪化したり、公募増資によって株主資本を調達するとROEが低下してしまったのも、一つの要因でしょう。この「ハイブリッド債」の活用により、財務体質の悪化・ROEの低下なしに、積極投資のための資金調達が可能になりました。万年割安株である総合商社株の見直しの動きが加速する可能性がありそうです。

 

三菱商事 (8058)2,812円

f:id:soubanofukunokami:20150612085615j:plain

今日のポイント
米国株は続伸しました。SQ通過で買い安心感が強まる可能性もあり、日経平均は買い先行になりそうです。想定される上値抵抗ラインはシカゴ日経平均先物20,435円、心理的節目20,500円、8日高値20,544円等です。ただ、ギリシャ協議に不透明感が残る上、週末ということもあり、上値での波乱には要注意です。下値抵抗ラインは、心理的節目20,300円、25日移動平均20,169円等が考えられます。

 

前営業日の半歩先読み

 

個人資産運用3社提携 日本郵政グループ上場関連銘柄として注目!?

 

だいこう証券ビジネス (8692)
始値993 高値1,010 安値993 終値1,004 前日時+21 出来高38,400

野村総合研究所 (4307)
始値4,735 高値4,800 安値4,715 終値4,795 前日比+100 出来高310,000

野村ホールディングス (8604)819.5円
始値830.0 高値833.2 安値821.5 終値826.0 前日比+6.5 出来高22,577,500

三井住友トラスト・ホールディングス (8309)536.6円
始値545.0 高値552.6 安値540.0 終値541.5 前日比+4.9 出来高17,656,000

 

相場の福の神 本日の注目銘柄
前営業日の全市場の新高値・安値、最高値・安値、値上がり・値下がり上位から、藤本が注目の銘柄をご紹介します
新52週間高値147、新52週間安値17


アルコニックス (3036)
新高値更新 非鉄金属の専門商社。製造部門も強化中です

 

今日も皆様に相場の福が授かりますように!!
※本サイトで紹介する意見や予測は、筆者個人のものであり、所属する証券会社の意見や予測を表わすものではありません。また、紹介する個別銘柄の売買を勧誘・推奨するものではありません。投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。